小さな丘のまちで暮らしているPoの日記です。
本家HP 「zum Hugel」
http://www.geocities.jp/zum_hugel/index.html
年末年始のこと 大晦日

新年明けましておめでとうございます。

長男が帰省して,30日には次男も絵の講座から戻ってきて

いつも通りの我が家のお正月です。

大げさなことはないけれど,1年の中のどこかで

生活にけじめをつけていくことの大切さを

この歳になってなんとなくわかってきた私です。

年が変わるお正月は,もっともいい機会ですね。

 

 

大晦日は,毎年恒例の手巻き寿司。

準備と平行しておせちも作っていたのですが

子供達がいろいろと一人前に手伝ってくれるようになったので

夕方にはほとんど作業がおわるという手際の良さ。

毎年,夜中までドタバタしていたのに,今年は夜がゆっくりでした。

親も子供も,成長したなあ(笑)

晩ご飯中はスパークリングワインを飲みつつ,これも恒例の紅白鑑賞。

いろいろと新しい試みがあった今年の紅白は

確かにドタバタ感は否めなかったけれど

何しろ音響設計科に進んだ長男と

ジャンルは違うけど同じ芸術畑に進みたい次男がいる我が家にとって

紅白は大事な「音楽番組」。

ボーカルが際だつような紅白独特の音のバランスの話とか

いつもと違う曲のアレンジがいいとか悪いとか

プロジェクションマッピングに見とれたりとか

とにかく,いろんなことを細かく見ている子供達に内心驚きつつ

マニアックな会話が交わされた時間でした。

その後は,恒例のジルベスターコンサートで

「最後の音,帳尻あわせで伸ばしすぎ〜(笑)」

なんて会話しながら,新年。

楽しく年が越せて良かったです。

というわけで,元旦編に続きます。

23:48 - comments(2)
というわけで,クリスマス。

s-IMG_46321.jpg

24日,次男と3人で宴会の宴会写真です。

 

 

s-IMG_46326.jpg

丸鶏のロースト,シンプルに塩こしょうで味付けしました。

 

 

s-IMG_46328.jpg

ローストビーフはミディアム。この4倍くらいありました。

 

 

s-IMG_46420.jpg

付け合わせのポテトはチリガーリック味。

パプリカのマリネは,自分でも意外なことに初挑戦。

火加減がわからず苦労しましたが,無事に直火で焼いてオイル漬け。

けっこう強火で大丈夫なんですね。

 

 

s-IMG_46324.jpg

ガーリックトーストを作るつもりだったのですが

買い出しに行ってくれたダンナが帰宅して曰く

「いつから旭川の人ってこんなにバゲット好きになったの?」

きれいに売り切れだったそうで。

これは急遽作ったヨークシャープディングです。

シュークリームの皮に近い食感でしたが

肉料理にはよく合っていい感じでした。

 

 

s-IMG_46423.jpg

今年のデザートは,下がレアチーズケーキに

ナッツとチョコクリームとチョコビスケットをのせて。

 

 

24日は次男と3人で宴会。

いよいよ追い込みの受験生次男は,翌日の25日から

札幌に泊まり込みで絵の集中講座に。

朝,札幌まで送っていって,入れ違いに帰省した長男を千歳で拾い帰宅,

26日にまた3人で宴会したのでした。

何が何でもおいしいものを食べたいという

我が家の執念は健在です(笑)

やっぱりこれを食べないと1年が終わらないもんね。

というわけで,今年も無事に年の瀬を迎えられそうな我が家です。

18:55 - comments(0)
ただいま制作中

s-PC245656.jpg

子育てで行き詰まっていた時も,私が更年期で辛かった時も,

もちろん楽しかった歳も

1度も欠かさずに作り続けてきたローストチキン。

1.5キロのお肉で,ローストビーフも作りました。

これから次男と3人で宴会します。

次男は明日から札幌で絵の合宿泊まり込みになるけれど

入れ違いに長男が帰省してくるので

きっと今年もきれいに食べきることでしょう。

さて〜〜〜,付け合わせ作ろうっと。

18:15 - comments(0)
今年のツリー

s-2.jpg

ここに引っ越してきて2年目くらいに買ったクリスマスツリー。

今年もちゃんと部屋の真ん中に飾ってあります。

ここ2〜3年飾りが増えてないなあ。何かいいのないかな?

 

 

順調だった大掃除は失速中、断捨離も全然進まずで

毎日家にいて何やっているんだろう?

日にちだけが確実に変わっていきます,焦る〜〜。

普通の家でありながらいろんなことが普通の家じゃない我が家。

作業が進まない原因の一つはやっぱり物の多さです。

特に台所がすごい。

フライパンのたぐいだけで16枚(卵焼き,ワッフル,ホットサンド,

たこ焼き用鉄板,ジンギスカン鍋含む)

お鍋が12個(圧力鍋,シャトルシェフ含む),

ホットプレートが大小2台,土鍋が大2個小4個…

その他,フォンデュの鍋とかパスタマシンとか,

普通の家にはないものも多数。書き出すときりがない。

3人家族でなんでと思われるかもしれないけれど

どれもそこそこ稼働してはいるんだよね…。

古い物だけでも捨ててすっきりしたいけど,

何を切っていいかもよくわからない。

で,とりあえず,20年以上使っている薄いアルミの大鍋を

「場所をとるから処分するよ」とダンナに言ったら

「あの横幅のお鍋は他にないから,捨てちゃダメ」

ジャム瓶の煮沸消毒にちょうどいいんだそうで

…原因はやっぱりこの人だわ〜〜(笑)

料理が趣味で,なんでも1から作っちゃう人だから,

ある程度は仕方ないんですけどね。

とりあえず,ネットや本の「効率的な収納方法」なんて記事は

私には全く役に立たないので,今日も自力で頑張ってます。

頭の体操ですねもう。

雑誌なんかで見かける「生活感のないキッチン」も無理だから,

オープンにしなかったのは正解だったかな〜。

 

 

s-1.jpg

夜のツリー。

余っていたLEDを下に仕込んで「雪」にしたのだそうです。

(By ダンナ)

16:07 - comments(0)
今年はパンダと大掃除

s-IMG_4579.jpg

今年で最後になる,かもしれないアドベントカレンダー。

子供がいなくなったら,やるかどうかわかんないもんね。

終わりになってほしいような,終わるのがさびしいような,複雑な心境。

とりあえずお菓子何にしようかなと探しに行ったお店で

目が合ってしまいまして,今年はパンダに決定!

目鼻はパッケージに印刷されていて,

中身はビッグサイズのマーブルチョコレートです。

毎日がちでじゃんけんするのですが,11日経過した時点で

私が1勝,次男が3勝,そしてダンナが7勝の圧倒的勝利。

ダンナ本人的には,負けて家族に勝ちをゆずるつもりで

必死になって計算しながらじゃんけんしているらしいのですが

毎年それが裏目に出て圧勝することが多いのです。

なんというか…性格と生き方が出てる。らしいなあ(笑)

 

 

s-IMG_4576.jpg

今年の食卓の飾り。ちょっとうるさいかなあ。

うさぎさん,クリスマス終わるまで引っ越ししようかなと思いながら

塩とこしょうの入れ物なので,あると便利で

結局そのままになってます。

 

 

今年はまじめに大掃除しています。

今までももちろんやってはいたのですが

もとがそんなに几帳面ではない上に,総面積が120畳ある我が家,

お手伝いさんなんてもちろんいないし,家族は(ずぼらな)男ばかりで

掃除は私一人。「行き届かない」と,言い訳していたんですねえ。

でも,主婦歴長いし専業だし,子供も手がかからないんだし。

セスキ炭酸が大活躍しています。

断捨離も同時進行しているので,家の中がちょっとずつ

片付いてきれいになってきました。

今なら自信を持って人を招き入れられるんだけどなあ。

何故か,そうでない時に限って,お客様ってくるんですよねえ。

22:43 - comments(0)
フォカッチャ

というわけで(何がだ)道産小麦でフォカッチャも焼いてみました。

使ったのは、「きたほなみ」という粉です。

グルテンが少なめで腰の弱い国産粉は、ピザだけじゃなく

こんな風に平たく伸ばすパンにはやっぱ向いてます。

麺棒で伸ばすのがとっても楽でした。

今回は表面にオリーブオイルを塗って、塩こしょうをして

ガーリックとハーブをのせてみました。

細いのがローズマリー。黒っぽいのはドライバジル。

次男よ、バジルはちょっとのせすぎだよ(笑)

次に作るときは、チーズとハムとポテトにしようかな。

 

 

思い通りにならないことがあって

仕方ないと思いつつストレスが溜まっていたのか、

滅多に物を買わない私が、ネット通販でついポチッと…

でも、ダメでした。

物欲が少ない私は、買い物がストレス解消にはならなかった。

まあ、ずっと使いづらいと思っていた小皿を

入れ替え出来たから、いいか。

晩ご飯の時に使ってみたら、なかなかいい感じでした。

この皿使いたさに、メニューを決めることが増えるかも(笑)

22:36 - comments(0)
根雪になりました。

s-IMG_2396.jpg

スーパームーンは天気が悪くて撮れませんでした、これは最近の月。

今年は初雪も積もるのも例年より早く、気温も低め。

一度大量に降って、雨で消えて、でもまた積もって…。

結局、根雪宣言は10月29日ということになったそうです

(降った日から何日間積もっていると認められる、

とかいう規定があり、過去にさかのぼって出されるのです。)

私の記憶にある限り、一番早いかな?

こんな年もあるんですね〜〜〜。

 

 

この土日、片付けをしながら、クリスマス飾りを出しました。

子供が大きくなったら飾らなくなったという家も多いけれど

結局私はこういうのが好きなんだなあと思いながら

今年もちゃんと、2メートルを超える大きなツリーを

居間の真ん中に飾ったのでした。

ここに越してきたときに、欲しくて買った物です。

限られた期間しか使わないので、

今までは押し入れの一番高いところに入れてあったのですが

何せ2メートル超、重くて一人で出し入れするのはけっこう大変。

今日は次男もいたので手伝ってくれたけれど

今後のことを考えて、中を整理しなおし一番下段に変更。

これで来年からは、一人でもなんとか引っ張り出せるでしょう。

次男も受験生。春には二人暮らしになるかもしれません。

家族が減って、手助けがなくなることを前提に

それでも快適に暮らせるように、家の中を見直ししています。

ずっと同じ配置だったけど、模様替えも考えてみようかな。

23:16 - comments(0)
国産粉のピザ

s-IMG_4563.jpg

週末は、前から食べたいと思っていたピザを作りました。

子供達が成長期だった頃は、消費量が半端なくて

買って食べたらコストが大変なことになるので

それならと自分で作るようになったのですが

食べる人が3人になった今も結局作っています。

ソースはもちろんピザ台も自分で作るんだけど、

使う粉はあれこれ試した末に、今は国産の「春よ恋」一本やり。

TOKIOが「鉄腕ダッシュ」の中で栽培していた品種です。

国産の粉は外国産と比べて強力粉でもふくらむ力が弱くて

いろいろ苦心して、パンやパスタにしているそうなのですが

それなら無理しないで、あまり膨らまなくてもOKな

ピザとかナントとかフォカッチャにすればいいんじゃない?

と、ずっと個人的に思っていたこともあり

「春よ恋」がスーパーで買えるようになった時に試してみたら

これがドンぴしゃにはまって、おいしい。

さくさくしてるし、膨らみ方も何だか理想的で

最初に作った時に子供達が「わ〜、高いお店のみたいだ」

と言ったくらいなのでした。

使う粉で、味も見た目もこんなに変わるんですね。

栽培農家&加工業者のみなさん、

苦労してパンやパスタにしなくても、ピザ、いいですよ〜!

なーんてね。

22:37 - comments(2)
憧れ

s-IMG_3667.jpg

冬の初めの水分を含んだ重い雪が毎日のように降っています。

今朝は10儖幣綫僂發辰討い燭里如∪磴きもしました。

この後、天気予報には1回だけ雨マークがついているので

溶けるかも、でも、根雪になるかも、微妙なところです。

 

 

こもってばかりはいられないということで

映画「インフェルノ」を観てきました。

ハリウッド映画はあまり観ないのですが、このシリーズは別で

「ダヴィンチコード」「天使と悪魔」も好きな映画です。

何がいいって、ヨーロッパ各地の名所旧跡が盛りだくさんなところ。

誰もいない夜のルーブル美術館や、自分では行けない数々の教会

コンクラーベ中(撮影用だけど)のシスティーナ礼拝堂なんて

そう簡単に見られませんからね〜。

というわけで、ストーリーよりも画像重視の私は当然吹き替え版。

今回の映画も、初めて見るイスタンブールの街が素敵でした。

ただ、相変わらずハリウッドはおおざっぱ。

突っ込みどころはまあ今回もいろいろありまして、

たとえば、背格好が全然違う彼氏の服をトムハンクスが着て

「ぴったり」の訳はない!

でも、そこは私にとっては重要じゃないから、まあいいか(笑)

 

ヨーロッパ的なものへのあこがれが子供の時から強いのは

幼稚園がキリスト教だったせいかな?

教会が併設されていて、園長先生が神父様で

高い天井の教会でお祈りするのが好きでした。

ヨーロッパ、行きたいけれど、住むならともかく

短期の旅行だと時差でぼーっとしているうちに終わりそうだなあ。

それくらい、今は体力には自信がない私。

映画観られるだけでも、よしとしなくちゃね。

 

 

それから今日は、N響の金管奏者の5重奏のコンサートに行ってきました。

とある財団主催の行事で、入場料は1000円という低料金で

日本のトップクラスの音が聴けて、なんとも幸せでした。

音楽はもちろんでしたが、立ち振る舞いというか

身のこなし、話し方、お辞儀など、動作の一つ一つがきれいで

あ〜、これが「一流」っていうんだなと。

そして、自分の中に、そういうことへの憧れがあることも

ふと自覚してしまったのでした。

いろんなことがありすぎて、行くことが出来なかった音楽の道。

本当にしょうがなかった。でも、歩いてみたかったなあ。

23:50 - comments(0)
誕生日は丼

s-ke-ki.jpg

10月31日、次男が18歳になりました。

バースデイケーキは、小学校に上がった頃からずっと、

本人リクエストで作り続けているNYチーズケーキ。

一応、家にいる誕生日もこれで最後かなと思いながら作りましたが

志望校に無事合格して家を離れたらの話なので

もしかしたらあと3回くらい作ることになるかも知れません(笑)

飲み物は、美瑛の小さな牧場で作ってるジャージー牛の瓶牛乳。

先日お客様が来てくれた時に出したのですが

「そういえば、うちにも水がわりに牛乳飲む子がいたなあ」と。

瓶を見て目が輝いてました。濃くて美味しかったそうです。

 

 

晩ご飯は本人のリクエストで、「ステーキ丼」でした。

それなら、ステーキとライスでいいと私は思ったのですが

白飯がないとお肉が食べられないダンナと次男曰く

「ステーキにライス付き」と「ステーキ丼」は

全く違う食べ物なのだそうで、

一緒でも別々でも全然かまわない私には今ひとつ理解不能な感覚。

まあ、本人がそれがいいと言うなら反対する理由もなく

ちょっといいお肉を奮発して、アボカドとクレソンで和洋折衷で丼に。

私とおなじく別々でかまわない派の兄ちゃんが家を離れてから

この件に関しては、2対1で分の悪い私です。

兄ちゃん元気かな〜、帰省したら、母さんの味方してね。

 

 

18歳のプレゼントは、兄ちゃんの時奮発したので

(キーボードでした)、次男にも。

新しいスマホ(壊れた)と、暖かい室内スリッパと

大学入学試験の時に使えるようにと、見やすい文字盤のswatch。

試験は制限時間の中で課題を描かなくちゃいけないもんね。

しばらく伸び悩んでいた次男のデッサン、

ここに来てダンナが「レベルがまた1upしたみたいだ」

確かに私の目から見ても、直線も球もきれいに書けてるし

全体もきれいにまとまってきてるみたい。

本番まであんまり日がなくなってきたけれど

まだ変われるね。追い込みしっかり頑張れ。

22:59 - comments(0)
<< 2/114PAGES >>