小さな丘のまちで暮らしているPoの日記です。
本家HP 「zum Hugel」
http://www.geocities.jp/zum_hugel/index.html
お外でご飯

先週末は2日間とも快晴で気温もちょうど良く

絶好のお外ご飯日よりということで

ちっちゃい卓上コンロでいろいろあぶりながら、お酒を飲みました。

写っているコンロは卓上用の一番小さいタイプ。

我が家はこれを含めて焼き台を4つ持っているので

外でご飯を食べるときはだいたい火を起こします。

今日のお酒は手前のティーポットのサングリア。

今年に入って、ウッドデッキでのご飯はもう5回目、

食いしん坊は今年も健在です。

家庭菜園の苗の植え付けや種まきもだいたい終わりました。

去年、イチゴをほとんど持って行かれたアライグマ対策もバッチリ。

今まで2カ所に植えてあったイチゴ畑を1カ所にまとめ

周りにぐるっと網で囲いを張って準備万端です。

どっからでも来るなら来い、今年は負けないよ!

イチゴたくさん捕れますように。

 

 

民泊の話が少しずつ広まっているようで

知人に会うと進展を聞かれたりすることが増えてきました。

けっこうみんな興味津々というか、楽しそうに聞いている人が多い。

民泊に限らないんだろうけれど、

何かしたい、チャレンジしたいと心の底で思っている人は

意外と多いらしいです。

でも何かするって、金銭的にも体力的にも精神的にも大変だし

周囲に対する見栄もあり、そして時には運もタイミングも必要で、

なかなか思い切って飛べないんだよね。

私もけっこう決死の覚悟だったもんなあ。

でも一度飛んでしまったら、たとえ大失敗しても、

飛ばないで座っているよりは楽しいかも、

何事も人生のアトラクションだよなあと、少し、思えてきました。

みんなもいつか何か見つけて、お互い楽しめるといいな。

神様は、そう簡単にハッピーなゴールはくれないんだけどね。

23:18 - comments(0)
連続写真?どろぼー課長編

どろぼーさん、みっけ!

蓋を自分で開けるんですよこの子達。

 

 

あたま突っ込んで取っちゃうもんね〜。

トウキビもいいけど、やっぱヒマワリは美味しいなあ。

 

 

しまった、みつかった!ヤバい!

このあと林の中に逃亡しました。

 

 

エサのない冬場はご近所中で餌付けをしていて

リスたちもあちこち渡り歩いていたらしいのですが

春になり、置いているのが我が家だけになったらしく

出没回数がここのところ激増。

なので、もしかしたらやってくれるかなあと期待して

えさ台の上には補充せずに

わざと目立つところに箱を置いておいたら、この通り。

次は自分で開けるところ見たいなあ。

在庫がなくなったら我が家も終わりにしようかと思っていたのに

なんか、止められなくなってきました。

そういえば去年は試しに夏場も置いてみたら、来てたなあ。

このまま我が家周辺にいつかせて

「リスに会える民泊」ってウリにしようかしら?

なお、続編第2弾があるかどうかは課長次第なので未定です。

09:10 - comments(0)
今年の桜

先週末は桜が満開でした。

 

 

この辺りは、ソメイヨシノよりもエゾ山桜の木が多いです。

花が遅い分、葉っぱも一緒に出てしまうので

本州の咲き方とはだいぶ違います。

 

 

一番好きなダム湖の桜。

日曜日、カメラを抱えた人でいっぱいでした。

 

 

こちらは夜、別の公園のライトアップの写真です。月が小さい。

 

 

去年の秋に死んでしまったウサギのむーちゃんを

家の庭にある桜の木の下に埋葬したのですが

日当たりも良いとは言えず幹も細くて、

毎年少ししか花をつけなかったはずのその桜、

なぜか今年はびっしり満開になりました。

むーちゃん、満開の桜になって、無事にお空に帰ったかなあ。

ホームセンターなんかでウサギの赤ちゃんを見かけると

ついまた欲しくなっちゃったりするのだけれど

もう生き物は飼わないと決めたんだから、我慢我慢。

22:18 - comments(0)
ラスカル再び

民泊の認可証、玄関前に掲示してみたので記念に1枚。

まだ誰も宿泊していないので、書類上だけですが

私、どうやら「自営業者」になってしまったらしいです。

民泊専用の銀行口座を作ったり、定員が変わったので布団をそろえたり、

エアペイを導入するか検討したり、やることはまだたくさん。

一番悩んだのは宿泊料金決定でした。

もともと、他人に貸したお金はきれいさっぱり忘れてしまうという

我ながらあきれてしまう性格。よく今まで無事だったものです。

「お金いただいているんだから」と

公には書いてないサービスをいっぱいしてしまいそうな自分が怖い。

お金に関することは、きっと永遠に苦手なんでしょうね。

でも一応、決まりました。

 

 

やっと少しずつ暖かくなってきて

桜が満開になって、その下をリスがせわしなく走り回って

ハスカップの花ももうすぐ咲きそうで

散歩に行くと、キツネの親子連れが道を歩いていたりして

じゃあそろそろかなと、キャラメルコーンを放り込んだワナを

庭に仕掛けておいたら

 

 

今年度第1号のラスカルがお入りになっていました。

おとなしいし、さほど大きくないので、メスかなあ。

春先はあまりエサがないので、夏場よりもよくかかるのです。

先月次男のところに言った帰りの井の頭動物園で

立派な飼育場の中でのんびりしていたアライグマ達を思い出して

ちょっと胸が痛くなった私でした。

昨年は結局6匹。今年は何匹かかるかな。

16:09 - comments(0)
令和になりました。

買い物帰り、愛を積む人のセットの隣のお店でソフトクリーム。

(石垣はセットの一部ですが、写っている家は違います。)

セットの家は長らく空き家状態でしたが、久しぶりに行ったら

ライフラインやガス、灯油などの設備も整えられていました。

今何に使われているのかな?

 

 

令和4日目。お祝いムードも一段落かな?

大きなイベントはなかったけれど、

カウントダウンした人もいっぱいいたみたいだし

記念の商品もたくさん出ていますね。

あちこちで言われているのかもしれないけれど

令和の始まりは、平成に比べてすごくいいなあと思いました。

元気なうちに重圧から解放されてお気楽な老後があるのはいいことだし

何かの折に助言やアドバイスがもらえる立場の人がいらっしゃるのも

新しい天皇にとってはありがたい時があるでしょう。

世の中もひたすら明るくお祝いムードだし

変わる日がわかっているから準備や心づもりも出来る。

1代限りじゃなく、慣例にしませんか?宮内庁様。

 

 

畑は今がもっとも忙しい時期。

連休もあと3日です。

11:50 - comments(0)
平成最後の日

青い池から10キロくらい下流の橋の上から。

同じ水だから当然なんだけど、でもこんなに青くない日もあるのです。

自然はいつも不思議です。

あ、でもこの写真は実物よりもちょっと青いかも〜。

おとーさん、頑張りすぎだよ〜(笑)。

 

 

ダンナの勤務がカレンダー通りでGWはいつも飛び石だから

こんな大型連休は多分最初で最後なんだけど

次男の入学で春先何度も飛行機に乗った上に

いろいろと出費がかさんだこともあり、な〜んにも予定がありません。

一昨日と昨日は外で炭をおこしてバーベキュー。

今日はドライブ行ってソフトクリームを食べたり、民泊料金を考えたり

のんびりしすぎの平成最後の3日間でした。

そういえば平成の初日は、私の人生で最大級の

あまりにショックすぎて思い出したくない大事件があったっけ。

令和の初日は、何かいいことがありますように。

山あり谷ありの方が人生は面白いのだと知っていても

やっぱり平穏が一番だよね。

明日は朝方雨。家庭菜園は無理だから、たまった録画でも見ようかな。

23:05 - comments(0)
開業…出来るかな?

緑のところが秋まきの小麦。

その他のところはこれから種まきや植え付けです。

次男の入学意外にもいろんなことがあったこの春、

体があちこちバリバリで動かず、ヤバいなあと思っていたら

ある日疲労が炸裂。ぎっくり腰になってしまいました。

前回やったのは7年くらい前。すっかり忘れていましたが

痛いですねえ、あれ。

痛いという感覚は、精神も消耗するんですね。

神様は何を考えて、人間をこんな風に作ったのかな。

体が回復に向かっている時は、やたらとタンパク質が食べたいし

ものすごく眠くて寝てばかり、筋肉の回復パターンそのもの。

やっと良くなりました。良かった。

 

 

立ったり座ったりが支障なくなった頃、民泊の開業許可証が届き

開業に向けての指導ということで

道庁と上川観光局の職員の方の訪問がありました。

一通り家の中を回って設備などのチェックをしたのですが

まさか台所の写真まで撮られるとは思わず

全部洗って拭いて掃除しておいて良かったよ〜〜〜。

運営していく上での注意点などのお話などもあったのですが

その時、自分がやろうとしている営業計画や宿泊料金を話したら

それとは全く逆の方法を提示されて、しばし目がテンに。

私は単純に、民泊だから安い料金で

バックパッカーのようなお客様が多いと予想していたのですが、

うちは、居間も台所も広さ的に余裕がある作りだし

1日1グループで、一晩いくらという値段設定にして

グループのお客さんを月に数回入れた方がいいと。
そういうお客さんがコンスタントにいるのかと質問したら

「います、確実にお客さんは来ます。

特に夏場は宿泊施設が足りてないのが現状ですから」

ふーん、そっかあ。

確かに、毎日とっかえひっかえ違う人が泊まるのは大変そうだし

一人でも複数でも同じ一晩なのだから、その方が効率がいいかも…。

というわけで、集客方法など一部見直しです。

その他、登録を考えていた民泊サイトが

諸事情で我が家は難しそうだから変えた方がいいかもなど

聞いてみなくちゃわからない情報がいっぱい。

たくさんの事例を見ている方の説明は、

なるほどと思えることが多かったし面白かったです。

でも、私がやりやすいようにしないとやっぱりダメだと思うから

ご指導は踏まえた上で、開業はもうちょっと、

いろいろ考えてからにしようと思っています。

もう許可は出ているので、誰かプレでご招待くらはしようかな?

12:28 - comments(0)
選挙ですね。

今日はぽかぽか陽気。雪もほぼ解けました。

でも週末はまた氷点下になるらしいです。

 

 

先々週の知事選と道議選に続いて、今週末は町長と町議選の投票日。

候補者不足や無投票当選が新聞やニュースで報道される中、

美瑛は町長選に4人、町議も3分の1は落選という厳しいバトル選です。

ちっちゃい田舎町なのに票の取り合い。大丈夫かな?

でもきっと、選べるというのはいいことなんでしょう。

国政の方も、言った言わない辞める辞めないと騒がしいけれど

それがホントに地方選挙に影響あるのかなあと

報道を見ていると、ちょっと疑問に思う時があります。

最初は私もふーんと思って聞いていたけれど

別にそこまで大騒ぎすることもない気も、今はします。

だってね、大臣だって1人の人間ですから。

誰だってそんな完璧でも、真っ白でもない。

開催国の威信をかけて、多額の費用を投じて

一つでも多くメダルを取るために選手を育成してもいるのだから

その中の有力な選手が望み薄になってしまったら

つい「がっかり」という表現になってしまうこともあるし

復興はもちろんものすごく大事なことだけれど

自分の人生やプライベートは誰だって最優先で

自分や所属している団体の今後がかかっているのだから

「今はこの時だけは」選挙の方が大事になっても仕方ない。

それを、言葉一つ捉えて言った言わないと大騒ぎするのは

ちょっと大人げない気がするし

それに左右される人がそんなにいるとも思えない。

集団には優れたリーダーももちろん必要だけど

そのリーダーでうまくいくための周りのサポートがあって

初めて円滑に回っていくものなのに

子供のケンカみたいに主導権取り合って反目ばかりじゃダメじゃん?

なーんて、時事的なことは書かないようにしていたのですが

珍しく書いちゃった。

さて、小さな街の選挙は個人的な知り合いも何人かいて

誰に投票しようか、当日まで迷いそうです。

18:48 - comments(0)
入学式日記 2

学内のギャラリーで行われていたこの春の卒業展。

撮影禁止の作品もあったので、全部ではありませんが

いいなと思ったものをいくつか。

これはテキスタイル科の、青海波と亀甲模様。

 

 

こんなオブジェのようなのや

 

 

アクセサリーや

 

 

花器だよね?

 

 

建築科。駅の中のようでした。

 

 

工業デザイン科の、こんな作品も。

 

 

これは…オブジェかな。

 

 

もちろん、絵やデザイン画もたくさんあったのですが

帰宅して写真を見たら、圧倒的に工業デザイン科のものが多かったです。

私の興味がそっち方面だからかな?

次男の入学した映像科の作品もあったのですがどれも30分から40分の動画で、

式の間、椅子がなくて立ちっぱなしだった私はもう体力がなく断念。

ネットなんかで公開してくれないかなあ。

 

 

その後、念願の図書館も一般開放していたので一回り。

次男の家に戻っていただいたサンドイッチで昼食にしました。

一人暮らしの次男の練習も兼ねて、滞在中はずっと

アパートでご飯を作っていたのですが

この日は入学祝いということで、晩ご飯は近所の回転寿司へ。

平日だから大丈夫かなと思ったのにすごい混雑で

やっぱり東京ってすごいとこだと改めて思う私。

次男が予約を取っておいてくれて、良かった〜。

 

 

翌日の朝、オリエンテーションに向かう次男を見送った後

飛行機の時間まで何しようかなと考えて

電車で向かったのは、吉祥寺。

 

 

寒いけど快晴の井の頭公園はお花見の宴会と家族連れでいっぱいでした。

 

 

ネットを見ていたら井の頭動物園で

「春のリス祭り」という、お皿がもらえそうなイベントがあったので

これは行ってみなくちゃ〜と思ったのです。

でも、時間が悪かった。リスはほとんどお昼寝中。

この子たちも、この後この姿勢のまま寝てしましました。

うちの課長にそっくりでしたが、台湾リスかな?

 

 

何度も何度も、「飛び込むぞ」詐欺を働いては奥に戻り、

見学の少年たちのブーイングを浴びていたペンギン(笑)

もっとゆっくり見ていたかったのですが

昼頃から雪崩のように親子連れが園内に入ってきたので

外へ出て、池の周りを散歩。

午後は雑貨屋さんが並ぶお洒落な商店街を散策して満足。

電車で羽田に向かいました。

 

 

最後にKIHACHIのソフトクリーム。

バイバイ東京、また来るよ。

次男をよろしくお願いします。

23:27 - comments(0)
入学式日記 1

4月3日、次男の入学式でした。

 

 

31日の飛行機で東京に飛びました。

搭乗待合室に早めに入ったら、次男が小学生の時に

一緒の野球チームだった上級生の子にばったり。

すっかり成長してスーツ姿で、最初は誰だかわからなかった。

大学出て就職して、本社での新人研修に行く途中でした。

行き先を聞いたら、ちょうど私と同じ方角だったので

お喋りしながら電車を乗り換え一緒に行きました。

彼は大学出るまで野球少年のままで

あんまり勉強はしなかったらしいのだけれど(笑)

言葉の使い方も上手で会話の回転も速い、いわゆる「頭のいい子」で

長い道中、楽しく過ごせました。ありがとねえ。

 

 

駅まで迎えに来てくれた次男と晩ご飯を食べて

新居に到着したのは夜7時過ぎでした。

お布団など大物はだいたい揃っていたので

私の仕事は、ちゃんと暮らせるようにすること。

翌日の午前中、テレビとネットの工事を終えて確認のためにつけたテレビで

最初に画面に映ったのは「令和」の発表記者会見でした。

工事のお兄さんと3人で「へ〜〜〜〜っ」

なんか、忘れないんだろうなあ、この日のこと。

その後、100均やスーパーやイケアやロフトや

その他いろいろ巡って、生活用品の買い物。

暮らすって、本当に大変なことなんだなと実感。

 

 

3日の入学式は、すごくいいお天気でしたが

え、これが4月の東京?と首をかしげるくらい寒かった!

でも、そのおかげで開花の早かった桜の花が散らずに、満開でした。

 

 

正面から入ってすぐ。全員が一瞬立ち止まり見入っていました。

カッコいい…。

 

 

私立の芸術系の大学の入学式を、子の親として見ることになるとは

ついこの前まで想像していませんでした。

当たり前だけど、国公立に行った兄ちゃんのとは全然違う。

 

 

学長の挨拶。グリーンのスーツがお洒落。ステージは回転します。

式自体は普通なのに、演出や音楽や照明の使い方が違うと

ちゃんと集中して楽しく見ていられるものですね。

1時間ほどで式が終わり外に出ようとしたら

「新入生とご家族の皆様に、軽食のご用意がありますので

学科毎に指定の場所でお受け取りください」とアナウンスがあり

サンドイッチの飲み物のセットをいただきました。

いやあ、私立って、ホントにやっぱり違う〜〜〜。

 

 

外に出たら、サークルの勧誘合戦。

スポーツや音楽などに混じって、美大らしいサークルもたくさん。

 

 

写真撮らせてくださいと言ったら張り切ってポーズしてくれました。

演劇サークルらしいです。ありがとう。

 

 

この日、思い出していたのは、昔の自分の夢でした。

私は音楽をやっていたから、こういう進路を望んだこともあったけれど

いろいろあって、叶いませんでした。

でも、次男は、叶って、進んでいくんだなあと。

だからどうというのは、もうないんです。

人生ってそういうものだと、歳をとって素直に、思います。

 

 

その後、学生証を受け取った次男と待ち合わせて

学内で行われていた、この春の卒業制作展を見学に行きました。

一気に書こうかと思っていたのですが

長くなりそうなので、次回に続きます。

14:31 - comments(2)
1/127PAGES >>